更年期を予防するサプリの飲み方※3つの注意点と選び方

更年期を迎えると、今まで何とも思わなかった悩みがたくさん出てきます。それはカラダのことや、精神的なことなどさまざまです。仕事を妨げることすらあり得るそれらの悩みに対抗できる手段が、サプリメントの服用です。

 

 

 

ですが、サプリメント摂取においては、その飲み方をしっかり把握しないとよりよい効果を期待はできません。今回は、これからサプリメントを使う方のために、飲み方や選び方などに関するさまざまな情報をまとめてみました。購入前に是非お読みください。

 

 

 

更年期サプリの飲み方、3つの注意点

 

 

更年期対策サプリメントの飲み方についてですが、これにはいろいろと決まりがあります。少々「面倒くさいな」と感じるかもしれませんが、これをしっかり守らなければ効果が弱くなったり、まったく無駄になります。お金をドブに捨てることにならないよう、しっかりルールを守りましょう。

 

 

 

飲むタイミング

 

まず最初に説明するのは、飲むタイミングについてです。いったいどのような時に飲めばよいのでしょうか。よく、自分の気が向いた時間に飲むという方がいるのですが、それは間違いです。原則としては、食後の摂取が有効です。ある程度食事をとったことで、臓器が成分を吸収しやすくなるからです。

 

 

 

しかし、中にはそのほかのタイミングでの摂取を推奨しているサプリメントもありますので、服用前に説明書等をよく読むようにしましょう

 

 

 

飲む量

 

サプリメントは一度につきどのぐらい飲めばいいのでしょうか。一度にたくさん飲んだとしても、それはまったく意味のないことです。カラダが一度に摂取できる成分の量は決まっているため、それはただサプリメントを無駄にしているだけなのです。

 

 

 

規定の量は、サプリごとに定められていますので、飲む前は必ず用法用量をチェックするようにしてください

 

 

 

ドリンクかサプリか

 

いわゆる「サプリメント」と呼ばれるカプセル状のもののほかに、ドリンク状になった商品もドラッグストア等で販売されています。このふたつのうち、どちらがいいのでしょうか。

 

 

 

ドリンク状のものは、主に一時的な効果の発揮を目的としたものです。価格も高いので、継続使用にはあまり向いていません。

 

 

 

長くずっと使い続け、しっかり定着する効果を望むのであれば、断然カプセルや錠剤タイプがオススメです。

 

 

 

飲み方以外のポイント

 

 

サプリメント使用にあたっては飲み方も大事ですが、そのほか情報的な面でも知っておいたほうが良いポイントがたくさんあります。それはいったいどのようなことなのか、解説しましょう。

 

 

 

どんな成分が入っているか

 

サプリメントのクオリティを決める大きな要素は、どのような成分が使われているかということです。サプリメントに使用できる成分には、非常に多くの種類があります。このうちどれを使うかで、その効果、効き目は大きく変わってきます。

 

 

 

安いサプリがよいという風潮がありますが、そういったものはあまりよい成分を使っていません。もちろん高すぎるのも負担になりますが、使用成分にまったく注意を払わないのも問題です。

 

 

 

どんな会社が作っているか

 

サプリメントを購入する際、みなさんが意外と気にかけていないのが、メーカーです。すぐれた料理を作り上げる料理人が有名になるのと同じように、すぐれたサプリを作るメーカーは高い評価を受けます。それをないがしろにしてサプリ選びをするのは、あまりほめられたことではありません。

 

 

 

サプリ選びをする際は、どのような会社が作っているのかという点も、しっかりチェックしておいてください。

 

 

 

何日分入っているか

 

サプリメントをひとつ買ったとして、その中にどのぐらいの量が入っているのかご存じでしょうか。袋状になったサプリには、大体3〜7日分、ケース状になっているものは15〜30日分入っています。どちらかといえば、一度にたくさん入っているものを買った方がお得ではありますが、保管に自信のない場合は少なめのものを買った方がいいでしょう。

 

 

 

ご自身の使用方法を考えた上でお選びください。

 

 

 

正しい飲み方で効果絶大!更年期サプリのオススメ成分

 

 

サプリメントでもっとも大事な要素、含有成分。それらにもやはり、よく使われる効果の高いものが存在しています。効き目が高い評判の人気成分とはどういうものか、解説致しましょう。

 

 

 

大豆イソフラボン

 

納豆や豆腐などに多く含まれている大豆イソフラボンは、女性にとって必須といえるホルモン成分エストロゲンとよく似た性質を持っています。更年期になれば減少してしまうエストロゲンに代わり、この大豆イソフラボンがカラダの働きを補ってくれます。

 

 

 

このイソフラボンをサプリによって定期的に摂取すれば、更年期に乱れがちな精神バランスを安定化、すこやかな毎日を遅れるようになります。

 

 

 

サポニン

 

しょうがや人参などに含まれているサポニン、これが更年期に悩まされている方にとっては心強い味方になります。交感神経と副交感神経のバランスが乱れ、不安定な精神状態になってしまう更年期、カラダに浸透したサポニンがこれを改善してくれるのです。

 

 

 

また、血管収縮による動脈硬化を防ぐ働きもあります。いろいろとメリットの多い成分なのです。

 

 

 

プラセンタ

 

今まで紹介した2つの成分が植物性であるのに対して、このプラセンタは動物性です。その効果は多岐にわたり、自律神経やホルモンバランスの調整、免疫力の上昇、肝臓をはじめとした臓器の改善、活性酵素の除去などいたれりつくせり。その効果の高さから、医療機関でも使用されています。

 

 

 

そんな成分、是非サプリで摂取したいものですね。

 

 

 

こんな更年期サプリには要注意

 

 

日本で販売されている更年期対策サプリのほとんどは安全です。しかし、中には飲むことによってカラダの不調を誘発するような危ない商品も出回っています。この項目ではそうした怪しい商品の見分け方を解説しますので、必ずチェックしておいてください。

 

 

 

成分表がない

 

サプリメントのパッケージには、必ずその内容成分を示す成分表が書かれています。その商品になにが入っているかを証明する、大事な説明だからです。

 

 

 

ところが、ごくまれにその成分表がないものがあります。これではなにが入っているかわかりません。そのようなサプリをあなたは口に入れる勇気がありますか? 成分表のない商品は、絶対オススメできません

 

 

 

友人からもらった

 

「これ、すごく評判いいから使ってみて」そういって友人がくれたサプリメントが、実はとんでもないものであったという話があるそうです。事実、それが安全かどうかなんて保証はまったくありません。なるべくサプリメントは人からもらわないようにしておきましょう

 

 

 

日本語が書かれていない

 

日本国内にも、海外から輸入されてきたサプリメントがたくさん流通しています。これらの中には高い効果が期待できるものもありますが、なかには安全基準を大幅に下回る危険な商品も混じっており、それらを飲んでしまえば最悪命に関わる可能性も潜んでいます。。

 

 

 

安全性を重視するなら、国内で製造されたサプリメント以外は決して飲まないようにしましょう。

 

 

 

まとめ〜更年期サプリの飲み方をマスターして若返ろう〜

 

 

以上、更年期対策サプリメントの飲み方、そのほかさまざまな情報に関して解説させていただきました。更年期というのは実際に話を聞く以上につらく、苦しいもの。そんなものと無理して長くつきあうよりは、毎日サプリメントを服用して改善を図りましょう。あなたの健やかな生活を祈っています。